■Mixessイベントについて

■Mixessイベントについて

"

■Mixessイベントについて

""article_image

株式会社JELLYFISHが運営している20~30代の外国籍ITエンジニア求職者向けの即日内定型の採用イベントになります。

■「アデコ×Jellyfish」面接会

2019年11月9日にJELLYFISHで提供している新サービス、外国籍ITエンジニア採用特化イベント【Mixessイベント】を開催しました。 「アデコ×Jellyfish」面接会成果(実施日:2019年11月9日) 事前参加予定者:13名 当日参加者:13名 内定者:5名 内定率:38.5% 今回、アデコ株式会社Modis Staffing事業部の人事担当者のインタビューをご紹介させていただきます。

■企業インタビュー

【Mixessイベント】をご利用いただいたアデコ株式会社Modis staffing事業部の採用ご担当者様にインタビューを行い、多国籍社員が活躍できるグローバル企業の特徴と工夫についてお話をお聞きしました。 【アデコ株式会社:Modis事業部】 インタビュー担当者: Modis Staffing 事業部 M様 Modis Staffing 事業部 I様 1.ご利用企業紹介 Q:「世界最大級の人材サービスを提供するアデコグループで、多国籍のエンジニアの採用を行うModis Staffing 事業部特徴と魅力について教えてください。」 採用担当 M様: Modisは現在世界20か国で展開しており、世界で日々30,000人のエンジニアが活躍しています。グループ全体としては世界60カ国および地域幅広く展開しており、各国に現地の求職者の要望に合わせて働きやすい環境を提供できているのが特徴の一つです。 日本では、登録型派遣ですでに3,000を超える企業様との取引実績があるので、エンジニアの方にとってはさまざまな職種/技術を扱われている企業様に就業できる機会があります。IT系から機械・電気の技術職まで幅広くご紹介先があるというのは、就業機会を求めるエンジニアにとっては大きな魅力だと思います。 2.さまざまな国籍の社員が活躍できる環境が必要 Q:「多国籍な社員が活躍できるために工夫されているところがあれば、教えてください」 採用担当 I様: より円滑なコミュニケーションがとれるよう、クライアント先に常駐しているエンジニアが月に一回帰社する日を設けております。そこで同期社員や営業担当と密に情報交換をしたり、現場での困りごとや成長機会等について話しをしたりしています。 直近では外国籍の社員向けに日本語研修を企画しており、日本でより活躍できるよう語学の面からもサポートしています。 とはいえ、日本語の習得には時間がかかるのも事実です。そのため、営業担当者は、日本語能力が最重要要件でないクライアントの開拓も適宜行っています。それにより当社が外国籍エンジニアに提供できるキャリアの幅を広げることができると考えております。 採用担当 M様: 外国籍エンジニアの入社の際には、入社式のあと、当社の営業担当者との懇親会を行っています。営業担当者としても企業とエンジニアとの橋渡し役として、仲間をきちんと理解する、受け入れることは当社の事業上とても重要です。そのための環境づくりを大切にし、常に心がけています。 もちろん営業担当者側だけでなく、外国籍エンジニアには場合によっては入社後、配属先が決まる前に営業担当者と常駐企業先に同行し、営業先の現場をみていただくこともあります。このように、双方から仲間として一緒に頑張っていこうと思ってもらえる環境を作るための施策を常に考え、行っています。 3.具体的な施策 Q:「月一のフォローアップ研修はどういう感じですか?」 採用担当 I様: 現状、月一回実施していますが、どちらかというと座学的な研修が多いです。しかし、最近は現場の外国籍エンジニアからもうすこしカジュアルに集まれる企画や、パーティーがあってもいいのでは?といった意見もいただいているので、今後はこれまでの研修を二ヶ月に一度行い、食事会やパーティーの実施を増やしていくことも検討しています。 Q:外国籍の方との特別なイベント会等も検討していますか? 採用担当 I様: そうですね、エンジニア全員でVRゲームセンターに行こうみたいなことも、エンジニアの声も聴きながら企画しています。

今後も引き続き面接会を行う予定です。下記のFacebookページやMIXESSサイトで随時情報を更新していますので、皆様のご参加をお待ちしております。

@Mixessevent

"